湯澤かよ子_FB_20170909.jpg

信州の自然に育まれた素敵な女性シンガー、湯澤かよこさんのソウルフルな歌声をお届けします。アメリカはバークレーに留学、本場のゴスペルに学んだ力強いソウルを、日本女性らしい柔らかさで包み込んだ歌声。自然の風のように心に届く「オーガニック系」ながら芯の強さを感じる歌は、聴く人の心に光を灯すようです。関西ではなかなか聞けないその歌声をこの機会に是非、聴いて下さい。今回は「ギャロッピング普及員会」でお馴染み、陽気なラグタイムギターの豊田渉平さんのサポートでお届けします!

ご予約はこちら.pngご予約はこちら.png

おふたりからのメッセージ動画が届きました!

出演者のご紹介_2.jpg

湯澤かよこ_1.jpg湯澤かよこ(ヴォーカル/from 長野
長野県出身オーガニックソウルシンガー。高校卒業後、アメリカのバークリー音楽大学に留学。帰国後、ビクターよりCDデビュー。
現在は各地でのライブ、CDリリース、ラジオパーソナリティーなど精力的に活動している。また北陸新幹線・北しなの線開業メッセージソング「Dreaming Girl」JA長野県イメージソング「いつもあなたと」など、数々のCMソングも手がける。信州で育まれた温かく心に響くSoulを届けている。

 

豊田渉平_2017.jpg豊田渉平(アコースティックギター)
1985年6月15日 静岡県生まれ。4歳の時に父の仕事により渡米。高校を卒業するまでオハイオ州コロンバス市で過ごす。一時帰国時に日本で聞いた、Jポップや日本のインストゥルメンタル音楽をきっかけに14歳よりアコースティックギターを弾き始める。2004年バークリー音楽大学へ入学。ギター学科でパフォーマンスを専攻し、John McGann, Tomo Fujita, Guy Van Duserなどの著名ギタリスト達からレッスンを受ける。Guy Van Duser氏にカントリーギターの原型、thumb-picking style(親指ピック奏法)を学ぶ。軽快なリズムを親指で保ちながら、その他の指でハーモニーやメロディを全て一人で奏でる事ができる、まるでバンドを演奏しているような奏法に魅了される。以後、カントリーをベースとし歌えるようなメロディーを奏でるギターを追求。大学を卒業後はライブ活動やレッスン、コンテストに参加。2012年より活動拠点を日本に、関西を中心にライブ活動を全国で行う。フィンガーピッキングやカントリーだけではなく、シンガーとして、サポートギタリストとして、ジャンルの垣根なく日本全国で活動中。

LinkIcon豊田渉平さんのホームページはこちらです

ライヴ情報_白.pngライヴ情報_白.png