PETA_FB_20170616.jpg

北海道を拠点に活動されているシンガー・ソングライター、ギタリストのPETAさん
北海道の雄大な大地が育んだ、ゆったりと温かな歌とギター…
優しい音楽に身も心もじんわり温まって下さいね

ご予約はこちら.pngご予約はこちら.png


♫「家族で暮らした町」


♫「ダンス・ダンス・ダンス」


♫「摩神の湖”Lake of Majin”」
(インスト曲)

出演者のご紹介_2.jpg

PETA_500×750.jpgPETA ペータ(アコースティックギター&歌
1959年、北海道の阿寒国立公園内にある町で誕生。13歳の時にギターを弾き始める。中学生のとき、地元の町で「オフコース」がコンサートを行なった際、前座で演奏。音楽シーンに入り込む第一歩だった。19歳頃から札幌のススキノにあるライブハウスで歌うようになり、独特のオープンチューニングやフィンガーピッキングで唄を歌うという、日本では他に類を見ないスタイルを目指して進化を始めた時期です。高校1年の時にカナダのシンガーソングライター、ブルース・コバーンのアルバムに出会って以来、ブルース・コバーンにはものすごく影響を受ける。1989年頃上京し、東京を中心に全国的なライブ活動を開始。1992年、山木康世(ふきのとう)、中川イサト、小松原俊ほか多数のアーティストがサポートとして参加した1st アルバム「金色の月」 を発表。1999年9月には、7年ぶりとなる2ndアルバム「摩神の湖」を発表。その後も精力的にアルバムを発表。ライヴ活動の傍らプロデュース活動にも力を入れている。以上、PETAさんのホームページより抜粋。詳しくはこちらをご覧下さい。

LinkIconPETAさんのホームページはこちら