うちの_FB_2017_edited-1.jpg

ジャズ、ポップスからブラジル音楽、そして歌謡曲、唱歌まで、バリエーションに富んだ楽曲を聴かせてくれるヴォーカリスト、うちののぶこさん。余計な飾りのない研ぎ澄まされた音で、しっとり聴かせてくれる落ち着いた大人のヴォーカル・ナイト。いつもより少し贅沢なひとときをお届けします。

ご予約はこちら.pngご予約はこちら.png

出演者のご紹介_2.jpg

うちののぶこ_201512_150×200.jpgうちののぶこ(Vocal)
関西を中心に多くのライヴハウスやイベントで精力的に活動中。ジャズを歌うかたわら、カルロス・オルテガ氏に師事しブラジル音楽も歌う。さり気ない大人の空気感で、落ち着いたステージを魅せてくれる。

市川強_201604_150×200.JPG市川 強(Guitar)
14歳でギターをはじめる。AN MUSIC京都(現SchoolOfMusicPlan)でギターを小嶋利勝氏、音楽理論を井上丹氏に師事し21歳でプロ活動を開始。その後、森関也氏に師事し相対音感を身につける。95年~99年の4年間LosAngelesに滞在しテッド・グリーン氏に師事。同時にウィルトン・フェルダー、デイブ・パイク、ジム・ヒュガード、マユト・コリア、ラス・ミラー、アーノルド・マッカラーなどの数々のトップミュージシャンと共演。現在は「SchoolOfMusicPlan」でギター、音楽理論、イアートレーニングの講師を務めると同時に、Jazz、Popsを中心に演奏活動中。特にボーカリストとのデュオが多い。2008年デビューアルバム”The Solo Guitar Of Tsuyoshi Ichikawa"がアメリカのレーベルArt Of Life Recordsよりリリースされる。