スタレビナイト_汎用_FB.jpg

今後の開催予定

番外編1
5月6日(土) 開場18:00/開演19:00
Vol.12
7月 詳細未定

熱烈なスタレビ★ファンのみなさんのおかげで
どんどん盛り上がってきました「マスターのスタレビ★ナイト」
スタレビ★ファンの方はもちろん、スタレビ★ファンのお友達のみなさんも、どんどん巻き込んで
楽しいひとときをご一緒しましょう!

イギリスにはビートルズ、日本にはスターダスト・レビュー!
…と言ってはばからないマスターが、大好きなスタレビ・ナンバーを歌います
ヒット曲から隠れた名曲まで、あなたの好きなあの歌、この歌、ご一緒に楽しみましょう!!
リクエストもお待ちしてま〜す(^^)/

ご予約はこちら.pngご予約はこちら.png

マスターがこれまで歌わせて頂いたスタレビ・ナンバーはこんな感じです♫
出来栄えは曲によってまちまちですが…(^^;;
「番外編」では、この中の曲を”おさらい"しながら演奏していきます

(曲名 ABC順、50音順 / 2017年4月21日 スタレビ★ナイトvol.11 終了時点)

  • AMAZING GRACE
  • AVERAGE YELLOW BAND
  • Baby, It's You
  • BABY, とりあえずもっと
  • Be My Laby
  • GET CRAZY ~PANIC IN THE ATTIC~
  • Goin' Back To 1981
  • Goodtimes & Badtimes
  • Heaven
  • HELP ME
  • Lonely≠Story
  • Magic ~手をつなごう~
  • My Love
  • NO! NO! Lucky Lady
  • Northen Lights-輝く君に-
  • Priority
  • Single Night
  • Spice of Life
  • Stars
  • Stay My Blue -君が恋しくて-
  • Thank You
  • WAKE UP! MY HEART
  • Welcome To The Jungle
  • What A Nite!
  • You And I
  • 愛の歌
  • 愛はいつも偶然じゃない
  • 会えないよ
  • 1%の物語
  • いのちのこたえ
  • 噂のアーパー・ストリート
  • おぼろづき
  • 想い出にかわるまで
  • 思い出はうたになった
  • 翳りゆく部屋
  • 紙飛行機の夢
  • 君のキャトル・ヴァン・ディス
  • 今日もいい日でありますように
  • 銀座ネオン・パラダイス
  • 熊谷の風
  • クレイジー・ラブ
  • 月光列車
  • 煙が身にしみる
  • ケンとメリー~愛と風のように~
  • 恋は医者でも治せない
  • 恋はバレーボール
  • 言葉じゃいえないLoneliness
  • 今夜こ・れ・か・ら
  • 今夜だけきっと
  • 潮騒静夜
  • 7月7日
  • ジャスミン
  • シュガーはお年頃
  • セガホ
  • 大渋滞
  • 太陽の女神
  • ダンスはいかが?
  • 追憶
  • 電光石火で引き分け主義
  • と・つ・ぜ・ん Fall In Love
  • トワイライト・アヴェニュー
  • 何やってんだろう
  • ニッポンの汗
  • 初めて君と会った日
  • 春キャベツ
  • ふたり
  • ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオスライス
  • プラトンの嘆き
  • 僕らの本能
  • 道 ~The Song For Us~
  • 昔話を繙くように
  • めぐり逢えてよかった
  • メビウスの瞳
  • 木蘭の涙
  • 夕暮れのスケッチ
  • 夢伝説
  • 夜更けのリフ ~ midnight riff
  • 流星物語
  • ワイン恋物語

★スタレビがカバーした曲も含みます

歌のリクエストはこちら.png歌のリクエストはこちら.png

"スタレビ合唱部"メンバー大募集!

スタレビの歌をみんなで大合唱してみませんか?
「マスターのスタレビ★ライヴ」からの派生企画が本当にスタートしちゃいます。
要さんの歌うメロディはもちろん、柿沼さん、VOHさん、寺田さん、岡ちゃん、添ちゃんのコーラスパートまでやっちゃおう!という参加型企画。うまくいったら拍手喝采!とりあえず一緒に声を出してみましょうか♫

詳細は後日お知らせしますね(^^)

出演者のご紹介_2.jpg

マスター2016_1_800×1066.jpgマスター(ギター弾き語り)
1965年、岐阜県大垣市生まれ。13歳の時に出会ったビートルズに衝撃を受けギターを始める。14歳の時、同級生と組んだバンド「ローリー・ポップス」で初めてビートルズのカバー・ライヴを経験。その後、親友の綺麗なお姉さんの影響でビートルズに深入りしていく。一方で「かぐや姫」「風」「さだまさし」など日本のフォーク/ニューミュージック、原田真二、charなどの日本のロック、「レッド・ツェッペリン」「クィーン」などの英国系ハードロック、「ジャーニー」などのアメリカン・ロックなどを節操なく聴いて青春を過ごす。大学時代に「スターダスト★レビュー」を聴いてからは根本要さんに憧れて唄い続け、現在に至る。会社員時代にはレストランやイベントなどで弾き語りライヴを開催。現在は、自分の店「Uncle Jam」や近隣のお店、地元のイベントなどで唄わせて頂いています。


ライヴ情報_白.png