日浦孝則_FB_20170722_日浦さん.jpg

2017年7月22日(土)
時間:開場18:00/開演19:00
料金:予約4,000円/当日4,500円(2ドリンク別)

大ヒット曲「夏の日の1993」をご記憶の方も多いのではないですか?90年代、あの和製サイモン&ガーファンクルと言われた「class」で活躍。その後もずっと第一線でご活躍されてきた日浦孝則さんが、今聴いて欲しい大人のラブソングを、爽やかなアコースティック・サウンドでお届けします

ご予約はこちら.pngご予約はこちら.png

時間:開場18:00/開演19:00
料金:予約4,000円/当日4,500円(2ドリンク別)
お席:○ございます

ご予約はこちら.pngご予約はこちら.png

出演者のご紹介_2.jpg

日浦孝則_FB.jpg日浦孝則(ギター、ヴォーカル)
1960年1月、瀬戸内海の小さな小島(大芝島:東広島市)で生まれ育つ。1978年、立命館大学在学中に結成したバンド「Woody Mind」でライブ活動を開始。1984年、ポプコンつまごい本選会出場するも入賞ならず、それを機に上京。1987年4月、テイチク、コンチネンタルレーベルよりシングル「スロウダンス」でソロデビュー。同年5月にはアルバム「BELIEVE」リリース。以後 「BORN」「Because of you」と計3枚のアルバムをリリース。1989年には、事務所との音楽的方向性の違いから、音楽活動を一時休止。サラリーマンとしてコンピューター会社に就職しながらデモテープを作る毎日を送る。

1993年4月、ツインボーカルデュオ「class」としてデビュー、「夏の日の1993」をリリース。以後シングル7枚、アルバム6枚をリリース。1996年3月「class」解散。1996年4月、paper island 発行。ライブ活動開始。その後、東映系Vシネマ「餌食」の音楽担当、横浜ベイスターズ応援歌「勝利の輝き」の作曲と歌唱など、精力的に活動。1998年10月、シングル「My Dear One」をはじめ、シングル、アルバムを精力的にリリース。2015年7月にはニューアルバム「風の駅」をリリース。

LinkIcon日浦孝則さんのホームページはこちらです